うつ病には早期の治療が重要

しかし、これだけうつ病での休職者が増えるようになり、今年に入って自分の身近な部署でもうつ病が原因で複数の休職者が相次いだことにより、全くの人ごとではなくいつ自分に起こってもおかしくない問題であると認識を転換するようになりました。会社でも増え続ける精神疾患に起因する休職者・退職者を減らすためにメンタルヘルスに関する研修などの機会を増やすようにしていますが、現実問題としては減るどころか増えていく傾向にあります。これは、私の所属する会社に限ったことではありませんが、どこの会社でも人員を削減する傾向がありながら仕事量は減っておらず、一人あたりに係る仕事の負担量が増えている傾向にあることが影響していると考えられます。低成長時代にもかかわらず仕事量の増大に加え成果主義の影響で必要以上に成果を求められることともなり、大きなストレスを抱えて心と体のバランスを崩してしまう人が増えてきたようなのです。最近はこの分野の治療法も発展していますので、症状を感じたらひとりで悩まずまずは医療機関を受診してみることも大切です。一番の対処法はストレスの原因である仕事を辞めることが一番ですが経済的な理由でそんなことはできない人が大半です。体調を直し、末永く働くためには休む時は思い切って休んで早期の治療に取り組むことが肝要です。


家電 買取 比較

波動スピーカーをお求めの方はこちらをクリック

東京地域にある美容外科情報

様々な美顔コースをご用意!貴方の気になる部分を徹底施術致します!

文章には、多くの意味がある。本を読むことで想像力を豊かにし、言語を学ぶことができる。